吉祥女子中学校の学校データ
ココロコミュの目

吉祥女子中学校の教育や学校生活をココロコミュの視点で紹介。
吉祥女子中学校の個性や特長が発見できます。
CONTENTS ココロコミュEASTの記事
吉祥女子中学校の教育
2人の研究者が創立した学校
吉祥女子は守屋荒美雄(写真・左)と守屋美賀雄(写真・右)という研究者親子が1938年に創立した学校。理系志望者が5割を超えるのは、地理学者と数学者が創り、育んできたからかもしれません。
言葉への徹底したこだわり
中学校の国語の授業では、生徒に読んでおいてもらいたい文学作品をピックアップしたオリジナルの教科書を使用します。校是にも「言葉と行動に責任を持ちましょう」とありますが、言葉の教育に強いこだわりを感じます。
役に立つこと間違いなしのデザイン学習
「デザイン思考」という言葉が流行っていますが、問題解決の手法としてのデザインを学べる授業があります。プロジェクト型学習も積極的に取り入れられています。
 
吉祥女子中学校の学校生活
本好きを育てる取り組みが素敵です
「読書週間」「読書の時間」という読書習慣をつける取り組みや、「私のすすめる本」「Kichijo Library Press」「アプローチ」「読書への径」といった本の楽しさに触れられる冊子の発行など、本好きを育てる取り組みが色々と用意されています。
西荻窪という町の魅力
最寄り駅は西荻窪。繁華街から一歩入ると落ち着いた住宅地が広がります。個性的な本屋さんも多く、古くから文化的な佇まいがあった町です。
女子サッカー部があります
女子サッカーの日本代表を「なでしこジャパン」といいますが、こちらの「なでしこ※」のサッカー部も人気です。

※吉祥女子の校章はなでしこです。
 
 
吉祥女子中学校の教育方針
建学の精神
建学の精神「社会に貢献する自立した女性の育成」
Educating students to become
independent women
who contribute to our society
知的探究心を育みましょう 吉祥女子中学・高等学校は地理学者であった守屋荒美雄〈教科書や地図帳などを出版している帝国書院の創設者〉とその長男で数学者であった守屋美賀雄〈東京大学教授や上智大学学長などを歴任〉という二人の研究者が、昭和13(1938)年に創立した学校です。二人の真摯かつ継続的に学ぶ姿勢が本校の根幹にあります。学びは、中学・高校や大学で終わるものではありません。知的探究心を育み、生涯にわたり、学び続けることの素晴らしさを二人の生き方は教えています。
Inspiring intellectual curiosity Kichijo Girls’ School was founded in 1938 by two scholars, Mr. Susabio Moriya, a geographer who established Teikoku-Shoin, a company known for publishing text books and atlases, and his son Dr. Mikao Moriya, a mathematician who was a professor at the University of Tokyo and later became the president of Sophia University. Their sincere and continuous efforts in learning have formed the basis of our educational policy. People do not cease to learn after they graduate from junior high school, high school or university. The Moriyas demonstrate the importance of cultivating intellectual curiosity and continuing to learn throughout life.
 
言葉と行動に責任を持ちましょう 守屋美賀雄は「自分の意見を決めるとき、自分自身で考えることをしないで周囲の人に合わせたり、また自分の行動を決める場合にも、その行動から生じる責任を考えることなく、大勢に同調して行動してしまうことは日本人の大きな欠点だ」と常日頃語っていました。自分の意見を言ったり、周囲の人たちと意見交換する際大切なのは、自分で考え自分の言葉で誠実に語ることです。また、自分のためばかりではなく、集団や社会貢献のために責任ある行動ができるようになることを本校は目標としています。
Taking responsibility for your words and actions Dr. Mikao Moriya used to say, “Japanese people tend to conform to others’ opinions without thinking for themselves when forming their own opinions, and they tend to conform to others’ actions without contemplating for responsibilities when deciding they should act. These are their major flaws.” It is important to think for yourself and speak sincerely in your own words when expressing an opinion or exchanging opinions with others. It is also important to act responsibly not only for yourself but also for the group or society. We aspire to educate students with these qualities.
 
互いの価値観を尊重しましょう 自分の価値観と相手の価値観が異なり、時として衝突することがあります。そのとき、必要なのは自分の枠にとどまらず、話し合いを重ねることです。話し合いの結果、結論は同じということがあるかもしれませんが、その過程を通じて、新たな発想や視点を持つことができます。このように互いの価値観を尊重する姿勢は、社会性や協調性、国際性を身につけることにもつながっていきます。本校では個性の伸長ばかりでなく、互いの価値観の尊重をとても重要と考えています。
Respecting each other’s values There are times when your values differ from or conflict with others’. On these occasions, you need to converse with others with an open mind. By conversing with others, you may find that your values still differ. However, in the course of interacting, you may be able to have new ideas or perspectives. Respecting each other’s values will help you become more social, cooperative, and international. We place importance not only on inspiring individuality but also on students respecting each other’s values.
DIGITAL PAMPHLET 学校案内・デジタルパンフレット
INFORMATION 学校基本情報
吉祥女子中学校 ADRESS
〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町4-12-20

CONTACT
TEL: 0422-22-8117(代表)
 
LINKS 便利なリンク一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で