【文教大学付属中学校・高等学校】
学校データ ココロコミュの目

文教大学付属中学校・高等学校
中学受験を考えるときに大切な私立中学の教育や学校生活の個性・特長を、ココロコミュの視点で紹介します。
文教大学付属中学校の記事や説明会情報リンクも随時更新!
CONTENTS ココロコミュEASTの記事
文教大学付属中学校の教育
先生発案のキャリアノート
週2回、学年の全クラスが足並みをそろえて、キャリアノート「NEWTON」を使いながら、将来の働き方を学びます。担当の先生が企業に持ち込んで作り上げたオリジナルノートは、視野を広げ、将来の設計ができる工夫が満載。行事やEポートフォリオにも繋がっていきます。
家庭学習を校内で完結システム
学習塾と連携して放課後に自学自習できるシステム「文教ステーション(B‐ステ)」を開講。先生と連携しているから、普段の授業内容の定着や応用をしっかりサポート。中1~高2は全員週2日以上の必修で、学習習慣をつけるとともに、クラブ活動にも専念できます。
将来のための週2時間「みらいTime」
今年度から中学生の授業時間数を37時間から35時間に減らし、「みらいTime」という選択制の学習時間を2時間増やしました。これは将来のために使う時間。オンライン英会話、英検対策、数学講習など自分の学びたい講座を受講し、自分らしさに磨きをかけます。
 
文教大学付属中学校の学校生活
台湾の大学へ進学
英語、中国語が学べ、海外大との提携も充実している台湾の大学への進学を支援。希望者を対象にした「台湾の大学進学に向けた中国語講座」を放課後に開講している他、高2では台湾修学旅行も。初年度は6名が進学し、その後も多くの希望者が出ています。
文教らしさにあふれた学校案内
他にないサイズ感とストーリー性にあふれた構成。圧倒的な存在感を放つ学校案内は、卒業生でもあるイラストレーターのコナガイ香さんがイラストを担当し、担当の先生が文教らしさを伝えるべく徹底的にこだわった1冊。文教の柔軟性と多様性がわかります。
Trinity Campで心を強く
校外学習「Trinity Camp」を通して、校内では学べない強い心を育みます。中学生には厳しいレイクラフティングやキャニオニングに挑戦させることで精神力を鍛え、前向きにやろうという気持ちを育むことが目的。知・徳・体を大切にする文教らしい取り組みです。
 
 
文教大学付属中学校の教育理念
「人間愛」
人間愛とは、人間性の絶対的尊厳と無限の発展性を確信し、
すべての人を信じ、尊重し、あたたかく慈しみ、優しく思いやり、育むことです。
本校では、この「人間愛」を教育の基盤とし、
一人ひとりが人を我が身と思い、
その思いを社会奉仕など具体的に行動できる
生徒の育成に努めています。
DIGITAL PAMPHLET学校案内・デジタルパンフレット
INFORMATION 学校基本情報
文教大学付属中学校・高等学校 ADRESS
〒142-0064
東京都品川区旗の台3-2-17

CONTACT
TEL: 03-3783-5511
LINKS リンク一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で