【国学院大学久我山中学校】
学校情報/東京

偏差値だけではない【国学院大学久我山中学校】独自の教育や学校生活を徹底リポート
中学受験で学校を選ぶときに大切なことは偏差値や進学実績だけではありません。
子どもの可能性を伸ばし個性を育む私立中学校独自の教育を、授業や部活から文化祭・体育祭といった人気行事・イベントまで、
ココロコミュの視点で徹底的に紹介します。
アクセス、説明会、入試募集要項など国学院久我山の受験に関する最新情報リンクも随時更新!
CONTENTS ココロコミュEASTの記事
ココロコミュの目
国学院大学久我山の教育
都内では希少な男女別学制
都内では希少な男女別学制
授業は男女の成長の違いに合わせて別々に行い、行事や生徒会活動は共働する男女別学校です。女子は華道・茶道・能・日舞等の伝統文化に触れ、美しい礼儀作法を身につけながら、感謝の心を育んでいます。男子部は6年間必修の武道(柔道・剣道)の厳しい稽古を通して心身を鍛錬し、自分を律する強い精神力を培っています。
チェック1
女子部職業観育成プログラム「働くということ」
女子部職業観育成プログラム
「働くということ」
キャリア教育の枠を超えて、これからの女性の生き方を様々な角度から考え続ける場になっています。社会の第一線で活躍するか方々の特別授業、グループディスカッション、職場訪問、職業体験などのプログラムを中2から高2まで段階的に行い、将来への道筋を描くサポートをしています。
https://cocorocomeast.com/archives/338
チェック2
大迫力の天体望遠鏡ドーム
大迫力の天体望遠鏡ドーム
各専門分野(物理・化学・生物・地学)の実験室と階段教室、天体望遠鏡ドームを持つ理科会館があり、中学3年間で100本を越える実験をします。天体望遠鏡は、太陽観察をする授業において実際に触れて見ることができるほか、地学部が1966年から50年以上にわたり行なっている毎日の黒点観測にて使用されています。
チェック3
 
国学院大学久我山の学校生活
自然から学ぶ自律と共生
自然から学ぶ自律と共生
信州、白根山・尾瀬、北海道という3つの場所でそれぞれに自律と共生に関わるテーマを設定して、段階的な自然体験学習が実施されています。
チェック1
中学校28、高校45のクラブ活動
中学校28、高校45のクラブ活動
自分に合ったクラブ活動を探して、勉強と両立させながら打ち込める環境が整っています。中学校のクラブ加入率は95%です。高校では陸上競技部、バスケットボール部、ラグビー部、野球部、サッカー部が全国大会に出場しており、毎年在校生や卒業生が応援で盛り上がります。
チェック2
久我山キャンパス
久我山キャンパス
神田川と玉川上水からもたらされる豊かな自然環境は都心とは思えないほどです。久我山周辺は寺院が多く集まり、文化人とゆかりの深い場所も多くあります。中1の国語科と社会科の総合授業ではフィールドワーク「地域探訪」を通じて、地域の歴史・文化・自然について総合的理解を深めています。
https://cocorocomeast.com/archives/6469
チェック3
 
 
国学院大学久我山の教育方針
学園三箴
学園三箴
69年の歴史と伝統。 本校は第二次世界大戦中の昭和19年4月、岩崎学園(のちの学校法人久我山学園)創立者岩崎清一氏の「青少年の教育こそ日本の将来にとって最も重要なものである」という信念のもとに創立されました。その教育理念の根幹をなすものは、岩崎氏の思いを開校翌年の春、3つの箴言にまとめた「学園三箴」です。
 
実践目標
規律を守り誇りと勇気をもって 責任を果たそう
たがいに感謝の心をいだき 明るいきずなを作ろう
たゆまざる努力に自らを鍛え たくましく生きよう
日本人の心を未来につなぐ。 昭和27年、建学の精神の合致する國學院大學との合併が成立。本校では、その精神の根底に流れる「日本人の心」を柱としながら、新しい時代に対応すべく「実践目標」を設定しました。さらに各学年とも学園生活の重点目標を掲げ、「明るく、たくましく、さわやかな、明日の日本を担う青少年」の育成をめざしています。
DIGITAL PAMPHLET 学校案内・デジタルパンフレット
国学院大学久我山中学高等学校 デジタルパンフレット
INFORMATION 学校基本情報
国学院大学久我山中学校の校舎
国学院大学久我山中学校 ADRESS
〒168-0082
東京都杉並区久我山1-9-1

CONTACT
TEL: 03-3334-1151(代表)
 
LINKS リンク一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で